お気軽にお問い合わせください!

子どもと保育者の「あそび の まなびば」

Arte colore

APR

18

2019

スクールのこと

「のり」との出会いをいっぱい楽しんだ日

IMG_9954_original (1)アルテコローレの桐嶋です。
スクールが始まって3週目、素材との初めての出会いを楽しんでいる子ども達がいます。

IMG_9913_original今日の素材は“でんぷんのり”。
おててを拭いたり洗ったり、たくさんの量を取りすぎてしまったり、手についてしまうことを嫌がったりする子もいるので、保育者にとっては面倒くさいものでもあったりすると思います。
スティック状の手が汚れにくい、必要な量だけが出る便利なのりがたくさんありますから。

だけど0、1、2歳児さんには、ぜひでんぷんのりの感触や楽しさも知って欲しいなと思います。

IMG_9915_original4月頃、でんぷんのりを見ただけで「とろとろ感」がわかるのか、指で触れようとはせずに、紙など貼りつけたいものをのりのボトルに突っ込んで、決して手を汚さずに使おうとする子がよくいます。

のりに触れるのを躊躇していたので、
「スプーンで使ってみる?」と聞くと
「うん、スプーンちょうだい」 と言う女の子。

うっかり指先にのりがついてしまって・・・

IMG_9919_originalあれ?
思ってたのと違う・・!
そんな笑顔♪

IMG_9973_originalちょっとここで、のりの感触をじっくり試す時間。
ぬりぬり、ぐちゃぐちゃ、ギュッギュッと、無言で手を動かしていました。

IMG_0024_original色紙を触ったら、たくさん手にくっついた・・!!

IMG_0021_original色紙を取ろうと頑張っているうちに、色紙はくちゃくちゃ柔らかくなって、溶けてしまった・・

IMG_0074_original楽しくなってきて、もっともっとたくさんの量を触ってみたくなったので、今日だけオマケね〜!(笑)

IMG_9954_original (1)こんなことも試していました。
そして「キモチいい〜」と言ったりも♪

IMG_9963_originalその姿を見ていた1歳児さん。
自分でのりのバケツを持ってきて、よいしょっと腰をおろすと
「私もやってみようかね〜〜」と、ちょっと抵抗ありそうだけど頑張る表情をつくってくれました(笑)

IMG_9966_originalうわぁぁ・・・

IMG_9991_originalうわぁぁぁ・・・という表情をしながらも、友達が楽しんでいる姿は、彼女にとって影響があったようです。

IMG_0083_originalそれからのりの面白さに目覚めてしまい、感触を試したり、塗ったり貼ったりをず〜っと楽しんでいた女の子。

こんなふうに、のりとの出会いを楽しんで、ひたすら触れて遊んだ日。
“塗る・貼る”といったのりの役割を無視してこんな遊びを行うのには、私(桐嶋)の持論があって、のりに触れることへの抵抗がなくなることはもちろん、のり以外のものでも まずは“試して知る”ということを、子ども自身がやるようになります。
用途にとらわれない視点が備わるというのでしょうか。

もちろん制作の時には、必要なのりの使い方を子ども達に知ってもらうこともします。
子ども本人が「何をするために、のりを使うのか」を理解して使う必要がある時までは、遊びと割り切ってこんな使い方をすることがあってもいいのではないかなと思います。
だって0、1、2歳児さん、まだまだめいっぱい感じて遊んで楽しむ体験が必要な時期ですよね。

無料体験実施中!4〜5月/のびのび体験クラス

お問い合わせ・申し込み

TEL: 090-4445-9393
MAIL: info@arcolo2011.com
LINE: @tmd3411d (@を忘れずに^^)
スマホからメールをご送信の方は、アルテコローレからのメールが受信できますよう受信設定をお願いいたします。

school_2018_2-01

4/6(土)から 「asobotto-あそぼっと-」が スタートしました!