お気軽にお問い合わせください!

子どもと保育者の「あそび の まなびば」

Arte colore

SEP

05

2019

桐嶋のブログ

実績紹介 アルテコローレ桐嶋 歩について

IMG_9347 のコピー
アルテコローレ 桐嶋 歩(きりしま あゆみ)自己紹介

アルテコローレ共同代表の一人であり、保育士養成スクールこども芸術学院ではアートプログラム講師を担当しています。
「子どもと親子と保育者の“あそびのまなびば”」をコンセプトとしたアートスクール・アルテコローレで、0歳親子のすくすくくらぶ、1歳〜未就園児が4時間通う のびのび体験クラスの活動案を企画実践しています。

のびのび体験クラスでは、保育士スタッフと共に4時間の保育を兼ね、子ども達の育ちを見守っています。
クラスを運営すると共に、独自のアートと遊びの体験型プログラムを構築し、保育者さんへのアイデア提供や、視点の持ち方、子どもとの関わり方について考え、これからの時代を生きる子ども達にふさわしい学び方を提案しています。

アルテコローレとしての経歴

2011年 特定非営利活動法人として活動を開始
2012年 一宮市旧真光幼稚園にてアートイベント主催。「いま、ここ、いつか。1week museum」を企画運営
2013年 愛知県内保育園、小規模保育所等で、遊びとアートの活動を開始
2015年 名古屋市守山区 もりの風子ども園にて、アートイベント「いま、ここ、いつか。1day art museum」企画運営
2016年 合同会社arte colore設立。4時間の保育を兼ねたアートスクールを日進市愛知県にオープン
2018年 保育士養成スクールこども芸術学院二、アートカリキュラム講師として就任

桐嶋 歩の活動実績

名古屋市総務局2019年度総合計画案に対する子育て世代へのアンケート調査協力 (2018夏〜秋)
名古屋市守山区主催しだみレモン祭り企画実施(2019)
中日新聞社主催「保育のお仕事就職フェスティバル」「保育士のためのお仕事フェア」などで遊び体験コーナー実施(2018~2019)
こども芸術学院「ホイクまなびフェスタ2018」学生の実践の場づくり協力(2018)、子ども教室の実施(2019)
日進市教育委員会生涯学習課との家庭教育企画(2018~2019)
守山幼稚園職員様研修実施(2018~2019)
日進市子育て支援センター親子講座実施(2017)
多治見市子ども情報センター子育て支援事業実施(2018~2020)
尾張旭市レイモンド子育て支援センターでの活動(2018)
名古屋ハウジングセンター主催とっておきの親子学級(2016~2017)
日進市主催保育士研修実施(2016)
長久手市協働まちづくり活動助成事業、保育者育成活動実施(2015)

保育園等での定期活動等の実績

名古屋市認可もりの風こども園、小幡もりの風保育園、星のまち保育園
にじの花保育園、植田にじの花保育園、シャイニーキッズ保育園、ゆめの樹保育園
刈谷市認可刈谷ゆめの樹保育園
吉浜さんさん保育園、尾張旭市本地ケ原保育園、豊田市幸田町立里保育園
名古屋市小規模保育事業所ソラーナ家庭保育室6園
名古屋私立病院さくらんぼ保育所、長久手市小規模保育事業所キッズハート など

保育/親子向け誌面監修、掲載歴

スクリーンショット 2019-09-07 13.48.33
手作り保育サポートマガジン『月刊ひろば』株式会社メイト出版
2016年12月号 ・カラフル室内遊びのススメ 8p特集 ・保育園での活動事例 2p特集
2017年6月号 ・水遊びとアート 6p特集 ・マーブリング遊び2p特集
2018年12月号 ・雪遊び特集(雪遊び提案、実例紹介)4p特集
2019年5月号 ・室内でダイナミック遊び 8p特集
2020年4月号より連載予定

イキイキ保育 応援マガジン 『月刊Pot』チャイルド本社出版
2019年6月号 あそびパーク遊び提案 3p特集

ボーネルンド発 子育て応援誌『あそびのもり』
Vol.52 Spring/Summer2019 色水あそび記事提案、監修

その他

スクリーンショット 2019-01-02 11.33.08アートでつながる、こどもとオトナ
ポータルサイトこどムーブへの遊び記事提案(2019〜)
http://codomove.com/

桐嶋から皆さんへ

保育者、教育者の皆さんへ
保育の現場には、子どもたちがワクワク楽しみながら考え取り組むことができる刺激的な学びの体験がいっぱいです。
10人いれば10人それぞれの遊び方、楽しみ方、感じ方、表現があります。
子ども達の成長を感じながら、喜びや達成感を子ども達と共有できるのも現場の魅力です。
保育者、教育者の皆さんは、日々の体験を通した経験と知識の積み重ねの中で、子どもとの関わりの楽しさ、面白さを実感し、その度に子どもの学びを支え育むことの大切さを知り、保育者、教育者としての仕事に誇りに感じられることと思います。
私は私自身が試行錯誤してつくりあげてきた活動で、遊びながらに学ぶことの必要性や、面白さ楽しさを、子どもだけでなく保育者、教育者の皆さんにも伝えていくことで、様々な保育や子育ての課題解決に繋げたいと思っています。

子ども達と、ご家族の皆さんへ
アルテコローレの活動によって「何が育まれるのか?」という質問をする大人の方々がいます。
その質問は、私からすると“結果だけに目を向けたもの”でしかありません。
私が対象としている年齢の子ども達は、まだまだこれから先の長い人生を歩んでいく人達です。そんな子ども達の未来を支えたいという気持ちで、私は遊びを通してこんなことがしたいと考えています。

「学ぶことの楽しみ」を遊びとアートの活動によって子ども自身が知り、その土台を築き、結果よりも過程に目を向け、自発的に学び成長していく人になって欲しいと願います。
アルテコローレでの活動を通して
・好奇心が育まれ、ものことをおそれずワクワク楽しんで取り組める人へと
・個性を認め合い、自分と他者を尊重できる人へと
・時にがまん、気持ちの切り替え、前へ向える心を持つ人へと
・自分で選択し、自立する力を持つ人へと  育ちますように。

子ども達のこうした人間としての基本的な力を引き出し、土台として築くために、ご家族との協力は欠かせないものです。
その場その時だけではなく、ご家族との連携で、継続的に子どもの学びと育ちを支えていきたいと考えています。

<a href=”https://www.instagram.com/arcolo_school/”><img class=”alignleft size-large wp-image-9114″ src=”http://arcolo2011.com/wp-content/uploads/2018/12/school_2018_2-01-900×112.png” alt=”school_2018_2-01″ width=”900″ height=”112″ /></a>