お気軽にお問い合わせください!

絵本屋さんがある アートスクール

Arte colore

FEB

13

2017

スクール

スポイトと絵の具とアクリル板と

DSC01520

年少児〜年長児さんが通う金曜日クラスでは、先日こんな遊びを行いました。

DSC01532

使ったのは大きな透明のアクリル板と、スポイトと絵の具。

DSC01419

ポタポタと垂らして模様を描いて行くことに、子どもたちが「これは面白い!」と言って、ほぼ2時間飽きることなく遊び続けていました。

DSC01350

カラフルな点を置いて行くことから始まり

DSC01384

次第に色や線をつなげ

DSC01397

何かかたちを描こうとするのではなく、スポイトから吐き出される色に面白さを見出していたのです。

DSC01369

スポイトの扱いかたに注目して、実験を繰り返すように遊んだりも。

DSC01389

DSC01428

すっかり大きく広がった絵の具も、アクリル板の上では、人が動く空気に合わせてゆらゆらと揺れています。指先で触れると、その動きに合わせてついて来たり。

DSC01429

広がりすぎた絵の具をティッシュで拭いたら、思っていたことと違うことが起こって、どうしようかと考えているところです。

DSC01453

下から覗いて見て、下からも絵の具を付けてみたり。そしたら顔に絵の具が落っこちてきました。

DSC01544

子どもたちにとっては、予想ができないことがいっぱいありました。だから考えて工夫して新しく知ることもいっぱい。

DSC01516

子どもたちが “楽しい!”と感じて、意欲的に自ら遊びの環境に関わって

DSC01515

遊んで遊んで、遊び込む過程の中で、自ら課題を見つけて無自覚のうちに学んで行くのが幼児期の子どもたちの学び方だと思っています。

DSC01554

だからもっと、「もの・こと・ひと」と関われる遊びの機会を、子どもたちに与えましょう^-^b

この遊びの1場面を動画に撮っています
https://www.facebook.com/artecolocolo/videos/1285185438184476/
スクリーンショット 2017-02-13 22.28.41

*****************

ただいま新規スクール生募集中!
無料体験、ご案内しています。お気軽にお問い合わせください♪

詳しくはこちらをどうぞ http://arcolo2011.com/3078/

*****************

ご予約、お問い合わせ
アルテコローレ 桐嶋まで
090−4445−9393
info@arcolo2011.com
スマホからメールをご送信の方は、アルテコローレからの
メールが受信できますよう受信設定をお願いいたします。

*****************

アルテコローレのLINEに登録すると、イベント情報をお知らせ!
LINEでご予約、問い合わせメッセージ受付もできます!
LINE の検索ID →  @tmd3411d (@を忘れずに^^)