お気軽にお問い合わせください!

絵本屋さんがある アートスクール

Arte colore

FEB

19

2017

スクール

きりしまの連載ブログvol.1「モノもヒトもすべてはツール」

スクール講師の桐嶋です。
もうすぐ4月ということもあり、アルテコローレではスクールの体験会や新しい指導計画を立てたりと、いろいろな準備をしています。

そんな中で、私自身がこれまでのスクールや保育園での活動を振り返る機会にもなっていまして、発信して行きたいことがたくさん出てきたので、連載ブログを少しの間書いてみようと思いました。

まずは常々あちこちでお話していることですが、アルテコローレの基本的な考え方から、普通のアートスクールとはちょっと違っていて、2〜4時間のクラスを設けている理由も書きたいと思います。

乳幼児期の造形教育というお話ですから、必然的に保育の絡みのお話しも出てきます。何回かに分けて書いて行きますので、ご興味がある方はぜひ読んでみてくださいね^^

IMG_7220

遊びは生活の中での体験と学び

“子どもの学びは遊びから”。
乳幼児期の子どもを主な対象として、アートと遊びの活動を続けている私がそう考えているのには理由があります。
この時期の子どもにとって、“遊び”は生活の中での体験そのもの!遊んで遊んで遊び込む中で、自ら環境に関わり、課題を見つけて、無自覚のうちに学んで行くのです。
ですが幼児期を過ぎて、小学生になると、学校ではみんなで共通の課題に取り組み、自覚的に学んで行くようになります。

どちらも、学ぶ「過程」が大切なことに変わりはありませんが、学び方が変わるのは明らかです。

私はいつも、遊びという体験を通して、もっとモノ・コト・ヒトと関わる機会を乳幼児期の子どもたちにたくさんつくって行きたいと考えています。
モノ・コト・ヒトとの関わりから生まれる体験と経験の積み重ねこそが、人間が“学ぶ”ということの楽しさを知る第一歩で、子どもにとって一番遊んでいられる時期、家族と関わっていられる時期にこそ、築いて行けるものだと考えているからです。

IMG_4811

モノもヒトもすべてはツール

現代の子どもたちの身の回りには、たくさんの便利なモノが溢れています。
それを利用する事は決して悪い事ばかりではないのですが、いくら与えても足りないという事はないですか?
はじめからかたちがあって遊び方が決まっているモノは、子ども自らが考え創意工夫することや、課題を見つけ出して探求するのに限界があるので、子どもは飽きてしまい、それだけでは遊び込むことも遊びを広げて行くこともできないので満たされないのです。

モノを与える大人の皆さんもまた、そのモノを与えることで子どもとどんな関わり方ができるのかを考えることをしていますか?自分の時間や手間を優先して、与えてはいませんか。

私がアルテコローレで身近な素材=モノを使うことにこだわっているのには、そういったところにあります。
生活の中の身近にあるモノに触れることで、1からの遊び方を自分で見つけ出し、創意工夫することや、独自の視点でとらえて発想すること、また感覚的に体験することで、生きる力につながる経験の積み重ねを子どもたちがやって行けるようにしています。

しかし、モノだけがあっても、ただ与えるだけでは何も生まれません。モノを生かし、子ども自らが学ぶきっかけをつくっていくために“ヒト” が関わり、“コト” を生かさなければ、学びを広げることはできないのです。

0001-16

すべてが子どもの学びを支援するための「ツール」だと考えると、乳幼児期の遊びは奥深いものだな…と、改めて見直すことができますよね。

次回は、私が主に担当している1歳〜未就園児さんが4時間通う『のびのび体験クラス』を取り上げてのお話です。
このクラスは昨年8月から2時間→4時間に変更になりました。保育所ではないので、保育を目的としていません。
アートと遊びの活動を主とした年間の指導計画を立てている、他にはあまり類を見ないスクールのお話です。

きりしまの連載ブログ vol.2はこちらhttp://arcolo2011.com/3400/

*****************

ただいま新規スクール生募集中!
無料体験、ご案内しています。お気軽にお問い合わせください♪

詳しくはこちらをどうぞ http://arcolo2011.com/3078/

*****************

ご予約、お問い合わせ
アルテコローレ 桐嶋まで
090−4445−9393
info@arcolo2011.com
スマホからメールをご送信の方は、アルテコローレからの
メールが受信できますよう受信設定をお願いいたします。

*****************

アルテコローレのLINEに登録すると、イベント情報をお知らせ!
LINEでご予約、問い合わせメッセージ受付もできます!
LINE の検索ID →  @tmd3411d (@を忘れずに^^)