お気軽にお問い合わせください!

子どもと保育者の「あそび の まなびば」

Arte colore

AUG

16

2018

桐嶋のブログ

口に入れる・危ない・遊びをやらない理由【桐嶋のブログ】

アルテコローレの桐嶋です。

触れる遊びって、子どもは大好きだと思いますが、
だいたい汚れるし、準備片付けが大変なイメージがあるようで、
やってみたいけど家ではなかなかできないな〜というお母さん。

桐嶋も家ではあんまりやりたくないです。
仕事を終え、家のこと、子どものこと、どこかでサボりたいのです。

asobikit_image_1そんなお母さんの気持ちがわかるからこそ、
「おうちあそびキット」で片付け準備を簡単にできる、楽しい遊びをご提案しています!(ここまでは宣伝)

IMG_3416けれどアルテコローレでは、子ども達や親子のみなさんに汚れて貰ってなんぼ!と思っています。
アルテコローレは遊びを通して、子ども達の豊かな経験を育むことが目的だから、こういう場や機会をつくる担当がアルテコローレだと思っています。
きっと保育園や子ども園、幼稚園もそういった目的で、そういうことができる場であるはず。

けれど、「子どもが口に入れるから」「危ないから」「何かあるといけないから」「うちの園ではできないから」そういう言葉をよく保育士さんから聞きます。

突き詰めたら園の環境や人員の問題、いろんな理由がありますし、未然に防ぐことも必要。一概に「何でもやってみればいいのに」とは言えません。

でもでも、子どもに対して経験させていないから「口に入れる」「危ないことする」ということも考えられます。

IMG_1336こんなゼリー

IMG_4012こんなビー玉やボール

アルテコローレの子ども達、口に入れたり飲み込んだりしません。

かといって、これまでに、最初から誰一人として危ないことをしたことがないわけではありません。

ビーズやねんどなど、何でも鼻の穴に入れて遊ぶ・・
鼻に入れるものではないということや、鼻に詰まって苦しいということを何度も教えたなぁ。
しばらく根気よく見守り、根気よくその子と関わることが必要でした。

IMG_1281ペロリなめてみる。
舐めるという行為は、触れて試して学ぶ行為と同じ。
舐めたってお腹を壊すようなものではないので、どう感じたのだろう?そっちの方が気になります。
食すゼリーと遊びのためのゼリー、何度も遊びを経験していると、みんなその違いを知っています。

IMG_0894ほっぺにあてる、目にあてる、子どもは体のどの部分で感じるのかを知っているようです。

IMG_3397においをかぐ

IMG_3398あんまりいいにおいではなかったみたい・・

IMG_3466ねんどにザクザク突き刺す!
なんて狂気な姿なんだ・・! と思うかも。

こみ上げる感情や思い、複雑な心境を抱えるお年頃の2、3歳児さんもいます。
ねんどならば、どんな思いをぶつけたって誰にも迷惑はかけないことでしょう。
もしもこの感情が他者に向いたならば・・それは取り返しのつかないことになってしまいます。

遊びの中で、思う存分に思いをぶつけられる環境を用意してあげて。

こうした遊びの中での経験から、危険を知ること、回避すること、「優しく」「だいじに」触れること、
人との関わり方や社会性なんかも学ぶことができるのです。

これも1つの、遊びは学び!

school_2018_2-01

火、水ようびクラス生徒募集中!見学・体験受付中

名古屋市次期総合計画アンケート×アルテコローレのアートイベントが実施されます

10〜14時勤務!保育士スタッフ募集!

ご依頼、お問い合わせはこちらまでどうぞ!

090−4445−9393
info@arcolo2011.com
LINE ID  @tmd3411d (@を忘れずに^^)

スマホからメールをご送信の方は、アルテコローレからの
メールが受信できますよう受信設定をお願いいたします。

スクリーンショット 2017-06-11 21.50.39アルテコローレのLINEに登録すると、イベント情報をお知らせ!
LINEでご予約、問い合わせメッセージ受付もできます!
LINE の検索ID →  @tmd3411d (@を忘れずに^^)