お気軽にお問い合わせください!

子どもと保育者の「あそび の まなびば」

Arte colore

OCT

30

2018

保育関連

大阪、横浜からのグループ研修さんでした

44921204_1409282022538974_202006472438054912_nアルテコローレの桐嶋です。
10/29月曜日は、大阪と横浜から、はるばるアルテコローレまで研修を受けに来てくださったお客さまがいました。

FullSizeRender 55最近、遠方から研修にお越しいただく方が多数。
名古屋駅からも45分くらいかかりますので、それでもお越しいただく皆さんには感謝の気持ちでいっぱいで、お昼ご飯にナン付きインドカレーをおごっています。

DSC00061研修コースは複数回に分けての講座と、1日かけての講座がありますが、遠方からのお客さまは1日詰め込みで実施することがほとんどです。

今回の受講者さんは、幼児教室を運営されている先生たち、幼稚園の先生、児童発達支援専門の事業所を運営されている理学療法士の先生などです。

DSC00079みなさん、事前にアルテコローレのインスタグラムやブログなどいろいろと見てくださっていたようですが、実際に体験してみると、思っていたのと違う・・!
それで、この楽しそうな雰囲気。

DSC00012今回は感触遊びを中心に、体験をしながらの講座でした。

DSC00027事前にアンケートにご回答いただき、講座内容を桐嶋が計画しています。

DSC00039いろんな素材を深掘りしながら遊び込んでいくと

DSC00036発見や気づきもいろいろあります。

44961460_1919055358189674_6936895623589265408_n難しく考えていた遊びも、コレがコレだけでこんなふうになるの?!と知ったり

DSC00053体験型だからこそ、受講者さんが「こうしたらどうか?」「こんなふうに導入したら面白い」などと、あれこれ共有できるグループ研修。

DSC00067泡、盛りすぎ・・・

DSC00071SNSの写真ではわからなかった工程や、素材を深掘りできる遊びの工夫やアイデアに

44942818_1888449374605462_4368406065620975616_nみなさん声をあげながら、楽しみながら、学んでくださいました。

DSC00086体験しながら、質問をくれたりメモをとったり動画で記録したり、忙しい受講者さんたち。

あっという間の1日でしたが、早速現場に活かそうと熱心な姿勢がステキでした!

今回は、感覚過敏の子、素材をどうしても食べてしまう子のことについても一緒に考えてみました。
保育の中だけではなく、最近では発達支援や介護業界などでも、こうした遊びを行うことで人間が得られるものを求めていらっしゃる方々がいらっしゃいます。

それは、ここに学びに来てくださる方々が、対象としている子ども達やご老人のことを真剣に想うからこそ。

桐嶋も、受講者さんが知りたがっていることをしっかり届けるために、まだまだ学ぶ必要がありますが、何よりここで学んだことを、それぞれの業界でプロとして活躍している受講者さん達が、それぞれの工夫を加えて現場に活かしてくださることが一番だと思っています。
また、ここに来てくださったことで、ちょっと視点や考え方を変えてみることができたら、それもイイ。

みなさん、お疲れさまでした。
またお会いできる日を楽しみにしています!

school_2018_2-01

スクリーンショット 2018-09-04 21.02.49

お問い合わせはこちらまでどうぞ!

090−4445−9393
info@arcolo2011.com
LINE ID  @tmd3411d (@を忘れずに^^)

スマホからメールをご送信の方は、アルテコローレからの
メールが受信できますよう受信設定をお願いいたします。

スクリーンショット 2017-06-11 21.50.39アルテコローレのLINEに登録すると、イベント情報をお知らせ!
LINEでご予約、問い合わせメッセージ受付もできます!
LINE の検索ID →  @tmd3411d (@を忘れずに)