アルテコローレ

お知らせ

2022.04.26

スクール

【親子・にぎはむの会・4月レポ】ビニール素材のあそび

4月から、アルテコローレの親子教室「にぎはむの会」が始まりました!

4月のテーマは「ビニールの素材」

カラフルなビニールを出したとたん、小さなお子さまたちは興味津々!
早速、にぎにぎはむはむ!素材を一所懸命知ろうとしています!

お母さんに「こんな楽しみ方がありますよ!」とお伝えしながら、一緒に試し、遊びの広がりを体験してもらいました。

また、ビニール袋以外にも、風船やスポンジ、ガチャガチャボールにも触れてもらいました。

初めての素材に、はじめはおそるおそる手を伸ばしながら…
少しずつ触れるようになったお子さまの姿も。

45分間という短い間ですが、お母さんとの楽しい体験を通して、子どもたちの学ぼうとするたくましい姿を見ることができました。
これから、会を通してどんな姿が見られるかな…3ヶ月間を楽しみにしています!

インスタグラムのリールでも会の様子をレポートしていますので、ぜひご覧ください!

 

この投稿をInstagramで見る

 

arte colore(@arcolo_school)がシェアした投稿

「にぎはむの会」とは?

アルテコローレの“親子教室”のようなもので、「あそびを通して “お子さまの学び”と“親子の関わり”を楽しく、豊かにする。」ことを目的とした会です。

“素材あそび”を通して
● お子さまが 感覚を存分に使いながら学ぶこと。
親子のコミュニケーションを 楽しく深めていくこと。
を実現できるような場所にしたいと考えています。

 

どんなことをするの?何を学べるの?

会の中では、一緒に“素材あそび”を楽しく体験しながら
●素材あそびの楽しみ方
●お子さまとの関わり方のポイント
も一緒にお伝えしています。

素材ひとつだけでも、色んな遊びを楽しめるので、それをお母さんに知ってもらいながら、お子さまとの楽しいコミュニケーションにつなげていただきたいと思っています。

 

おうちに帰ってからも楽しめる!プレゼントもあります

また、その場だけでなく、おうちに帰ってからも引き続き“素材あそび”を生かしてもらえるように、お母さんへのプレゼントとして、2つの資料を毎回お渡ししています。

まずは「子どもが育つ 親子の関わり方提案」
会の中で体験してもらった遊びの内容や、お子さまへの声かけや関わり方のコツをまとめています。会の時間だけでなく、おうちに帰ってからも、お子さまと一緒に遊びを楽しめるように…との想いで、素材のプレゼントとともにお渡ししている資料です。

2つめの資料は「本日のインプットデータ」
遊びの中から、お子さまが視覚・聴覚・触覚・嗅覚といった“感覚”を通して「どんな情報をインプットしたのか」をまとめています。遊びの中で、お子さまに目立つ反応が見られなくても、感覚を通してしっかり受け取っています。そして、“受け取る=インプット”することは、言葉や感受性など子供の発達につながっています。お子さまの受け取ったものを、お母さんにも実感していただき、お母さん自身にも感覚を使う楽しさを改めて感じていただけるように…とつくっています。

 

新規メンバーさん・無料体験受付中!

まだまだ始まったばかりの会ですので、新規メンバーさんは随時募集中です◎

次回の開催は5/10(火)14:00-14:45です。

無料体験も受付中ですので、LINEお問い合わせからお気軽にご連絡ください。

会の詳細についてはこちらをご覧ください。
https://arcolo2011.com/news/1255

記事をシェアする

一覧へもどる